「TCH」って知っていますか?

以前テレビでも取り上げられていたので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

「TCH」とは“Tooth Contacting Habit”の略で「上下の歯の接触癖」という意味です。

歯が整体とどう関係があるの?と思われるかもしれませんが、現代人はなりやすい癖でとても大事な情報ですので最後までお読みください。

これは東京医科歯科大学の木野孔司准教授(現在は退職されたそうです)が所属する顎関節症治療部で2003年~2004年研究され生まれた言葉です。

人の上下の歯は口が閉じていても何もしていない時は離れているものなのですが、テレビを視ている時やデスクワークなど何か作業をしている時、無意識に上下の歯が接触したままになっている人がいます。

強く噛んでいなくても上下の歯が軽く触れているだけでアゴの筋肉は働いていて、その時間が長くなればなるほど疲労がたまりやすくなるそうなんです。

これが肩こりや首こり、さらには顎関節症の一つの原因になっているということです。

恥ずかしながらこの「TCH」を僕が知ったのは2年くらい前のことなのですが、たまたまネットでこの記事を読んだ時、いつもお客様のお顔を触らせていただいているので妙に納得したというか腑に落ちたというか・・・これは皆さんに伝えなくちゃいけないと思いました。

実際、お客様のお顔を触らせていただいていてアゴの筋肉が硬くなっている方がとても多く見受けられます。アゴの筋肉を緩めるだけで首・肩が緩んでしまうことは普通にあります。

なかなか自分では気が付かないことなので、これを読んでくださったあなたも普段上下の歯が触れ合っていないか意識してみてください。

もっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

http://tmd-kino.com/gakukansestsushou.html

初回限定キャンペーン

整体コース  通常、 ¥4.800 のところ ¥1000 引き

¥3.800 (60分~90分)

お電話で「ホームページ見た!」とお伝えください。

どんな些細なことでも結構です。

まずは、お気軽にご相談ください。

問い合わせフォームからメールでも受け付けております。

流山市運河駅すぐ近く

整体サロンRELAXIN’

適応症:肩こり・腰痛・坐骨神経痛・膝痛・頭痛などの医療機関では対応してもらえない慢性痛